糖尿病の人が飲んでも大丈夫?

シュガリミットは痩せホルモンGLP-1の分泌を促すサプリメントとして人気ですが、シュガリミットを糖尿病の人が飲んでも大丈夫?また、効果はある?と気になる方もいらっしゃいます。

そこで、シュガリミットの糖尿病への効果、安全性について調査しました。

シュガリミットの糖尿病への効果

糖尿病の男性
糖尿病の方はインスリン分泌が弱かったり、インスリン抵抗性があるために血液中の血糖値が高い状態ですよね。

血液中の糖が多い状態を放置しておくと、将来的に心臓病や、失明、腎不全といった病気になりやすいから治療が必要なわけです。

特に2型糖尿病の患者さんは、健康な方に比べてGLP-1の分泌量が少なく、そのはたらきが弱まっていることも分かっています。

なので、糖尿病患者さんが飲む薬には「GLP-1」の働きを担う薬があります。

シュガリミットも同様にこのGLP-1の分泌を促す成分が配合されています。

なので、シュガリミットを糖尿病患者さんが飲めば同じ効果が期待できるかも…と思えなくもありません。

が、

シュガリミットと病院で処方される薬は全く別物です。

糖尿病治療をする男性とシュガリミット

シュガリミットはGLP-1が配合されているのではなく、GLP-1の分泌を促す成分が配合されていて、その効果には個人差があります。

当然、薬のようにすぐに効くものでもありません。

シュガリミットは糖尿病患者のために作られたサプリメントではないので、糖尿病の治療or改善のために飲むのは避けてください。

もし糖尿病の方がシュガリミットを飲みたい場合担当の医師に相談してくださいね。


⇒シュガリミット初回無料(スリムアップコース)特設サイトはこちら!

シュガリミットの口コミは痩せないばかり?シュガリミット初回無料はこちら!トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です