ファンケルと比較してみた

シュガリミットが気になる方の中には、ファンケルのカロリミットとどちらを飲もうか迷っている方もいらっしゃると思います。

シュガリミットは見た目ファンケルのカロリミットに似ているので、この二つはどんな違いがあるの?と気になりますよね。

そこで、ここではシュガリミットとファンケルを比較してみました!

シュガリミットとファンケル(カロリミット)の比較表

 シュガリミットファンケル(カロリミット)
特徴成分スイオウ
HMB
スピルリナ
ビタミン
黒胡椒エキス
ギムネマ酸
イミノシュガー
キトサン
フォセラミン
エピガロカテキン
ガレート
ネット初回価格540円1,563円
継続縛り4回なし
粒数/日5粒~15粒4粒~12粒
解約保証ありなし
特徴GLP-1(痩せホルモン)によって糖を筋肉に送り込む。血糖値上昇の抑制。糖・脂肪の吸収を抑える

女性

シュガリミットとファンケルは見た目がとても似ていますが、実は全く違うダイエットサプリメントである事がわかりました。

シュガリミットとファンケル(カロリミット)の働きの違い

まず、シュガリミットとファンケル(カロリミット)の配合成分を見るとそれぞれのダイエットアプローチ方法が全く異なることがわかります。

シュガリミットの働き

シュガリミットの最大の特徴は「糖質を活用」して基礎代謝を上げることです。

シュガリミット

シュガリミットは「スイオウ」によってGLP-1ホルモンが効率よく分泌され、このGLP-1の働きによって食事で摂った糖が筋肉に送り込まれ、効率よくエネルギーを燃焼(基礎代謝UP)する効果が期待できます。

シュガリミットの効果

また血糖値の上昇も抑えるのでインスリンによって余った糖が脂肪細胞へ送り込まれるのを防ぎます。

シュガリミットは糖質を活用し筋肉量を増やし引き締まった体が欲しい!といった女性にぴったりのダイエットサプリメントです。

ファンケル(カロリミット)の働き

ファンケル(カロリミット)の最大の特徴は糖と脂質の吸収を妨げる事です。

カロリミット

炭水化物を吸収するには、体内でブドウ糖に変換してあげる必要があります。カロリミットは炭水化物をブドウ糖に変換する酵素を阻害することで、体内への糖の吸収を阻害します。

シュガリミットは「糖分」だけですが、ファンケルは糖分だけではなく「脂肪」にもアプローチしてくれるのは嬉しいですね。

普段脂っこい料理ばかり!という方はファンケルを飲んでおくと安心かもしれません。

シュガリミットとファンケルの価格の違い

シュガリミットとファンケルの価格の違いを見ると、ネット通販で見た場合シュガリミットは初回540円、カロリミットは初回1,563円(どちらも1ヶ月分)です。

初回に関してはシュガリミットはファンケルの3分の1の価格ほどで飲み始められます。

ただ、シュガリミットは4回継続がお約束で、ファンケルに関しては継続縛り等はありません。

ファンケルはコンビニやドラッグストアでも簡単に手が入るので、いつでも自分の好きな時に初めて辞められるのが魅力です。

シュガリミットとファンケルの魅力の違い

シュガリミットは継続縛りがありますが、飲み続ける事で筋肉が増強し基礎代謝が上昇します。するとすでについている体脂肪の燃焼効果も期待できます。

最終的に痩せやすい体質が手に入るの魅力的なダイエットサプリメントです。

一方、ファンケルに関してはその場限りの対処で飲み続けている間は糖と脂質の吸収妨げ効果が得られますが、辞めてしまえばまた糖と脂肪の吸収は普通に戻ります。

また今ついている体脂肪の燃焼効果は期待できません。

この違いが価格の違いとなって表れているのかもしれませんね。

シュガリミットとファンケル(カロリミット)の比較まとめ

シュガリミットとファンケルは類似サプリメントのように見えて実は全く異なるタイプのサプリであることがわかりました。

期待できる効果、価格、最終的に期待できる事についても差があります。

どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるので自分の中で気に入ったほうを選択してくださいね^^


⇒シュガリミット初回無料(スリムアップコース)特設サイトはこちら!

↓大人のカロリミットはこちら↓

シュガリミットの口コミは痩せないばかり?シュガリミット初回無料はこちら!トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です